■プロフィール

まめわり編集長

Author:まめわり編集長
日本野鳥の会筑後支部

■探鳥会のご案内

第1日曜 花立山(偶数月)甘木公園(奇数月) 10時~12時
第2日曜 高良山 9時~12時
第3日曜 企画探鳥会
第4日曜 濃施山公園等 9時~12時
参加費 会員:100円、一般:200円、高校生:100円(中学生以下無料)
 どなたでも参加できます。

■最新記事
■リンク
■カテゴリ
■FC2カウンター

■最新コメント
■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
12月号表紙絵
ミサゴ(2011年12月号表紙) 

ミサゴ
 主にに海辺にいて、魚を常食とし、採餌するタカ類です。ワシタカの仲間にもそれぞれに特徴がありますが、ミサゴは、獲物を見つけると一気に急降下して、強い足で魚を「ワシ掴み」して捕らえる、魚狩りのスペシャリストです。捕らえた魚は、トビやカラスに邪魔をされない様に、木や岩陰に運び食べますが、食べきれない分は岩陰に積み重ねることもあります。これが後に発酵します。それが「みさごすし」というもので、「人取って常食す」と記された書物もあります。「なれ鮨」の元祖ともいわれます。
                              絵と文/山中 千恵子
スポンサーサイト


イラスト | 19:52:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。